中国語の発音でもう悩まない!初心者が知っておくべき上達のコツ

  • URLをコピーしました!

中国語の発音は、声調やピンインなど、日本語とは異なる要素が多く、初心者にとっては難しいと感じるかもしれません。

しかし、基礎をしっかりと理解し、正しい練習方法を身につければ、短期間で上達することができます。

この記事では、中国語の発音の基礎から初心者が注意すべきポイントをご紹介します。

期間限定動画を無料配布中

目次

中国語発音の基礎

中国語発音の基礎
中国語発音の基礎

中国語の発音は、日本語とは大きく異なるため、初心者にとって大きなになります。

ここでは、中国語発音の基本的な構造をわかりやすく解説します。

中国語の発音の特徴については、「中国語の発音の特徴って?日本人にとって難しい理由やピンインと声調のコツを解説!」の記事でも解説しています。

ピンインとは

ピンインとは、中国語の発音をアルファベットで表記したものです。ピンインを知ることで、漢字を見なくても正確な発音をすることができます。

例えば、「你好(Nǐ hǎo)」は「ニーハオ」と発音しますが、ピンインがないと「ニハオ」などと誤って発音してしまいます。

また、中国語には声調という音の高低があり、ピンインで声調を学習することで、ネイティブに近い発音ができます。

中国語学習初心者は、ピンインをしっかりと学習して、中国語の発音の基礎を固めましょう。

声調(四声)

中国語の発音で最も重要な要素は声調です。声調とは音の高低や長短を示すもので、中国語は声調言語であるため、同じ音節でも声調が違うと全く異なる意味になります。

例えば、「妈(mā)」は「母」を意味しますが、「马(mǎ)」は「馬」を意味します。

声調を正確に習得することで、意味の違いをしっかり把握することができ、ネイティブに近い発音を身につけることもできます。

中国語学習初心者は、声調をしっかりと学習して、中国語の発音をマスターしましょう。

母音

母音は発音の基本となる音であり、中国語には6つの単母音とer(儿)、9つの二重母音、4つの三重母音、16の鼻母音の合計36の母音があります。

それぞれの母音には特定の発音方法があり、それを正確に覚えることが発音の基礎を固める第一歩です。

例えば、「a」は口を大きく開いて発音します。また、「o」は口を丸めて発音します。このように、母音の発音方法は日本語と大きく異なるため、しっかりと練習することが大切です。

中国語学習初心者は、母音の発音を一つ一つ丁寧に練習しましょう。また、発音の違いを意識しながら、音声を聞き取る練習も併せて行うと効果的です。

子音

子音は、母音と組み合わせて音節を形成する重要な要素です。中国語には21個の子音があり、それぞれに特定の発音方法があります。

子音の発音が不正確だと、聞き手に誤解を与える可能性があります。例えば、「跑」(走る)は「pǎo」と発音しますが、「bǎo」と発音すると「宝」と聞こえてしまいます。

そのため、子音の発音を正確に学習することは、中国語の発音を習得するために不可欠です。

中国語学習初心者は、子音の発音を一つ一つ丁寧に練習しましょう。また、発音の違いを意識しながら、音声を聞き取る練習も併せて行うと効果的です。

子音の発音をマスターすることで、全体的な発音スキルを高めることができます。

期間限定動画を無料配布中

中国語発音を上達させるコツ

中国語発音を上達させるコツ
中国語発音を上達させるコツ

中国語の発音は難しく感じるかもしれませんが、正しい方法と練習で確実に改善できます。ここからは、発音を上達させるためのコツを紹介します。

中国語の発音が通じない理由については、「中国語の発音が通じないのはなぜ?理由と通じる発音の習得方法を紹介」の記事で解説しています。

はじめから正しい発音を聞く

中国語の発音を正確に習得するためには、最初から正しい発音を聞くことが基本です。間違った発音を覚えてしまうと、後で修正するのが難しいからです。

ネイティブスピーカーの音声教材やアプリを利用すると、正しい発音を身につけるのに役立ちます。また、中国語を話す友人や先生がいる場合は、その人に発音をチェックしてもらうのも効果的です。

正しい発音を聞く際には、以下の点に注意しましょう。

  • 音声を繰り返し聞き、発音の細部まで確認する
  • ピンインや図解などを参考にしながら、発音方法を理解する
  • 自分の発音を録音して、正しい発音と比べてみる

正しい発音を聞くことを習慣づけることで、中国語の発音を効率的に上達させることができます。

口の形と声の出し方を意識する

中国語の発音を正確に習得するためには、口の形と声の出し方を意識することが重要です。

例えば、「i」の発音は、口を左右に大きく引いて発音することで正確な音が出ます。また、「n」の発音は、鼻から声を出すことで正確な音が出ます。

口の形と声の出し方を意識することで、より正確な発音が可能になります。

そのため、発音練習を行う際には、を見ながら口の形を確認したり、自分の発音を録音して聞いてみたりするとよいでしょう。

また、中国語の発音には、日本語とは異なる発音方法がいくつかあります。例えば、「r」の発音は、日本語の「ら」とは異なり、舌を巻いて発音します。

このような発音方法は、最初は難しいと感じるかもしれません。しかし、口の形と声の出し方を意識して練習を重ねることで、徐々に身につけることができます。

大きい声で繰り返し練習する

中国語の発音を正確に習得するには、繰り返しの練習が欠かせません。しかし、ただ繰り返し練習するだけでは、発音の微妙な違いに気づきにくいというデメリットがあります。

そこで、大きな声で繰り返し練習することが効果的です。大きな声で発音することで、口の形や声の出し方などの細部にまで意識を向けることができます。また、発音の間違いに気づきやすくなるため修正が可能です。

具体的な練習方法としては、例えば「你好」を大きな声で10回繰り返し発音する練習などがあります。

ネイティブと話す機会を作る

中国語の発音を正確に習得するためには、ネイティブスピーカーと話す機会を作ることが非常に重要です。

ネイティブスピーカーの発音は最も正確であり、リアルな会話での発音も練習することができます。

ネイティブと話す機会を作る方法としては、以下のようなものがあります。

  • 言語交換パートナーを見つける
  • オンラインでネイティブ講師のレッスンを受ける

ネイティブと話す機会を作ることで、以下のメリットがあります。

  • 正確な発音を身につけることができる
  • リアルな会話での発音を練習することができる
  • 中国語のコミュニケーションスキルを向上させることができる

中国語の発音向上のために、ぜひネイティブと話す機会を作ってみましょう。

期間限定動画を無料配布中

中国語発音の練習方法

中国語発音の練習方法
中国語発音の練習方法

ここからは、中国語の発音の練習方法を3つご紹介します。

ピンイン表を使って発音練習する

中国語の発音を正確に習得するためには、ピンイン表を使った発音練習が不可欠です。ピンイン表は、中国語の発音をアルファベットで表記したもので、声調も含めて正確な発音を学ぶことができます。

具体的には、ピンイン表を見ながら、口の形や声の出し方を意識して発音練習をしましょう。また、音声教材やアプリを使って、ネイティブの発音を聞いて真似するのも効果的です。

ピンイン表を使った発音練習を積み重ねることで、中国語の発音を正確に習得することができます。

中国語のピンインの発音とは?種類と覚え方を解説」の記事では、中国語のピンインの発音についてさらに深掘りしています。

声調記号を使って発音練習する

中国語の発音を正確に習得するためには、声調記号を意識して発音練習をすることが重要です。

声調記号は、中国語の音の高低や強弱を表す記号で、同じピンインでも声調によって意味が変わります。

具体的には、声調記号を参考にしながら、口の形や声の出し方を意識して発音練習をしましょう。また、音声教材やアプリを使って、ネイティブの発音を聞いて真似するのも効果的です。

声調記号を意識して発音練習を積み重ねることで、中国語の発音を正確に習得することができます。

中国語の発音練習アプリについては、「中国語の発音練習におすすめの無料アプリ7選!字幕付き、矯正にも効果的な使い方」の記事も読んでみてくださいね。

音声に合わせてシャドーイングする

シャドーイングとは、音声に合わせてすぐに発音を繰り返す練習方法です。

ネイティブスピーカーの発音を即座に真似することで、自然な発音とリズムを身につけることができます。

具体的には、中国語のポッドキャストや教材の音声を使って、話された内容を即座に繰り返します。

また、自分の発音を録音して聞いてみることで、発音の正確性やリズムをチェックするのも効果的です。

シャドーイングは、発音のみならず、リスニングやスピーキングのスキルも同時に練習できる効率的な方法です。

発音の基礎を習得した後にチャレンジしてみましょう。

中国語の発音変換ツールについて興味がある人は、「中国語の発音変換ツールおすすめ5選!発音練習や応用方法も紹介」の記事をご覧ください。

期間限定動画を無料配布中

中国語発音の注意点

中国語発音の注意点
中国語発音の注意点

中国語の発音は、日本語とは異なる音が多く、正確に発音するのが難しいと言われています。ここでは、中国語発音の注意点を2つご紹介します。

日本語発音の影響を受けない

中国語の発音は、日本語とは異なる音が多く、日本語の発音の影響を受けやすいです。そのため、中国語の発音練習では、日本語の発音のクセを避け中国語特有の発音に集中することが重要です。

具体的には、以下のような点に注意しましょう。

  • 日本語にはない音は日本語の発音に似せて発音しないようにする。
  • 声調は日本語のイントネーションで発音しないようにする。
  • 口の形や舌の位置を意識して中国語らしい発音を身につける。

日本語の発音の影響を受けないように意識することで、正しい中国語の発音を身につけることができます。

発音を間違えると意味が変わる

中国語は声調が非常に重要で、同じピンインでも声調によって意味が変わります。そのため、発音を間違えると、全く異なる意味に伝わってしまう可能性があります。

例えば、「买(mǎi)」は買うこと、「卖(mài)」は売ることですが、声調が違うだけで意味が逆になります。

正確な発音を身につけることで、正しく意味が伝わり、中国語のコミュニケーション能力を向上させることができます。

期間限定動画を無料配布中

まとめ

まとめ
まとめ

この記事では、中国語の発音の基礎から、初心者が注意すべきポイントをご紹介しました。

発音練習は、最初は難しいかもしれませんが、コツコツと練習を積み重ねることで、必ず上達します。

中国語を話す自信をつけるためにも、ぜひ積極的に発音練習してみてくださいね!

期間限定動画を無料配布中

毎日中国語コーチング
中国語の発音でもう悩まない!初心者が知っておくべき上達のコツ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次