中国語で「大丈夫」を表すフレーズは?「没事」以外にも日常生活で使える便利な表現を学ぼう

  • URLをコピーしました!

日本語の「大丈夫」には色々なニュアンスがありますよね。

許可を表す大丈夫、拒絶を表す大丈夫、心配を表す大丈夫…などなど、日本人でも混乱するほど多くの意味があります。

しかし中国語では、そんな便利な「大丈夫」と言う言葉はありません。

この記事では、日本語の「大丈夫」が表す様々な場面において、中国語ではどのように表現されるのかを紹介します。

期間限定動画を無料配布中

目次

中国語で「大丈夫」を表すフレーズとは?

中国語で「大丈夫」を表すフレーズとは?
中国語で「大丈夫」を表すフレーズとは?

日本語の「大丈夫」は断りや問題ないことを伝える時など、様々な場面で使えます。しかし中国語では場面ごとに使うフレーズが異なるのです。

今回は日本人が違和感なく使える基本の「大丈夫」や返答での「大丈夫」の中国語を紹介します。単語を直訳で覚えると、日本人でも効率よく暗記できるのでおすすめです。

中国語の日常会話に関する詳しい情報は、「中国語の日常会話よく使うフレーズや、おすすめの勉強方法とアプリの選び方も紹介」の記事でも解説しています。

基本の「大丈夫」の表現方法

中国語の基本の「大丈夫」の表現は以下の4つです。

  • 没事(méi shì)メイシー
  • 没事儿(méishìr)メイシャー
  • 不要紧(bú yào jǐn)ブーヤオジン
  • 没关系(méi guānxi)メイグアンシ
  • 没问题(méi wèntí)メイウェンティ

特に「没事(儿)」と「不要紧」は普段の会話でも使えます。大丈夫か聞かれた時の返答で使う単語です。

また「没关系」は何も関係ないと直訳できて、ちょっとしたことでの謝罪に対して使います。「没问题」は仕事で使うことが多い単語です。後ほど詳しく解説します。

返答での「大丈夫です」という表現

「大丈夫!?」と聞かれた時に大丈夫だと返答する表現について、まずは以下の例文をご覧ください。

【例文1】你没事吧?(nǐ méi shì ba):大丈夫?

      我没事(wǒ méi shì):大丈夫だよ

【例文2】不要紧吧?(bú yào jǐn ba)/ 要不要紧?(yào bú yào jǐn):大丈夫?

      不要紧(bú yào jǐn):大丈夫だよ

「没事」が中国語の「大丈夫」で一番ポピュラーな表現です。「不要紧」も多用できる表現ですが、より深刻な場面でも使われます。

中国語で「はい」については、「中国語で「はい」という返事を表すフレーズは?「そうです」「うん」など肯定を表す表現を知ろう!」の記事で触れています。

期間限定動画を無料配布中

シチュエーション別「大丈夫」の中国語表現

シチュエーション別「大丈夫」の中国語表現
シチュエーション別「大丈夫」の中国語表現

日本では「袋入りますか」と聞かれて大丈夫だと答える人は多いのではないでしょうか。また「何かあったの?大丈夫?」と聞かれても、不安を与えないために大丈夫と言いますよね。

しかし中国語ではこのようなシーンで没事や不要紧は使いません。袋の有無を聞かれたら、「要りません」と直球で答えるのが一般的です。

この章では「大丈夫」と日本では表現するが中国では違う表現で伝えるフレーズについて紹介します。

中国語の数字については、「中国語の数字の数え方、独特なルールとコツ | 中国で縁起の良い数字と悪い数字も紹介」の記事でさらに解説しています。

【日常生活】「袋は要りません」などの場面

袋入りますかと聞かれて要らないとき、「不用(bú yòng)」と言います。「用」は使用するという意味です。日本のように結構です・大丈夫ですと言うのではなく、使わないよと直接伝えましょう。

【例文】您用一个包吗?(Nín yòng yígè bāo ma?)袋は要りますか?

    不用(Bù yòng)要りません / 必要ないです

日本人にはややきつめに聞こえるかもしれません。他の中国語でも直接的な表現は多いので、積極的に使って慣れていきましょう。

【心配事への返答】安心感を与える表現

心配・不安があって大丈夫かと聞いてくる人に、大丈夫と答える表現を紹介します。

【例文】你怎么了?你还好吗?(Nǐ zěnme le?nǐ hái hǎo ma?):どうしたの?大丈夫?

    好了(hǎole)/ 很好(hěn hǎo):大丈夫(良くなった) / 元気だよ

心理的な不安や心配事、元気といった気持ちに対しての「大丈夫」は「好」を使います。返答もそうですが、相手を気遣うときにも你还好吗と言ってみましょう。

中国語の「おやすみ」に関する情報は、「中国語で「おやすみ」を表すフレーズは?晩安以外にも友達や恋人に使える表現を紹介」の記事でも解説しています。

【緊急時】ケガやトラブルへの反応

怪我やトラブルなど緊急を要する場合のシーンにおける「大丈夫」は以下の通りです。

【例文】你的伤不要紧吗?(Nǐ de shāng búyào jǐn ma)怪我は大丈夫ですか?

    不要紧(bú yào jǐn):大丈夫です(緊急を要さないです)

先ほども紹介した不要紧は緊急時にも使えます。「紧」の意味は、きつい・苦しい・急迫するです。大丈夫と訳すより、「そんなまずい状況じゃないよ、落ち着いて」と解釈するほうが分かりやすいでしょう。

期間限定動画を無料配布中

ビジネスシーンで使える中国語の「大丈夫」の表現

ビジネスシーンで使える中国語の「大丈夫」の表現
ビジネスシーンで使える中国語の「大丈夫」の表現

この章では主にビジネスシーンで多用する中国語の「大丈夫」を紹介します。

中国語の勉強法については、「初心者におすすめの中国語の勉強法とは?独学でも挫折しないプロが教える学習のステップを紹介」の記事でさらに解説しています。

問題解決の際の「問題ありません」の表現

ビジネスシーンで問題がないと伝えるフレーズは「没问题(méi wèntí)」です。

【例文】没问题吧?(méi wèn tí ba):大丈夫?問題ない?

    没问题(méi wèn tí):問題ありません。

上司から仕事で発生した問題について問われた時に答えます。没问题は仕事で多用する重要なフレーズですので、きっちり覚えましょう。

仕事の進行や状態を伝える際の表現

ここでは「大丈夫」以外に仕事中に使うフレーズを紹介します。以下の例文は仕事の中間報告でよく使うフレーズです。

  • 现在没问题了(Xiànzài méi wèntí le):今は問題ありません。
  • 完成了一半(Wánchéng le yíbàn):半分終わりました
  • 到目前为止一切顺利(Dào mùqián wéizhǐ yīqiè shùnlì):ここまでは順調です
  • 我正在等待回复(Wǒ zhèngzài děngdài huífù):返事を待っています
  • 问题发生了(Wèntí fāshēng le):問題が発生しました

中国に身を置いて仕事をする場合、上記のフレーズは報告の上でとても大切です。

今まで紹介したフレーズに対してやや難易度が高めなので、まずは基本のフレーズをマスターしましょう。

期間限定動画を無料配布中

他にもある「大丈夫」の中国語表現と類似フレーズ

他にもある「大丈夫」の中国語表現と類似フレーズ
他にもある「大丈夫」の中国語表現と類似フレーズ

この章では「大丈夫」に似ているフレーズや、副詞を用いた強調表現を紹介します。大丈夫に付随した表現を幅広く覚えることで、より実践的な学習を進めましょう。

中国語の発音の特徴については、「中国語の発音の特徴って?日本人にとって難しい理由やピンインと声調のコツを解説!」の記事で触れています。

「問題ない」「安心して」の一般的なフレーズ

問題ない、安心してという意味でも大丈夫という言葉を日本人は使います。中国ではそれぞれに当てはまる言葉があり、その例が以下の通りです。

  • 请您放心(qǐng nín fàngxīn):ご安心ください
  • 没问题(méi wèntí):問題ないですよ
  • 别担心(bié dānxīn):心配しないで

没问题は先ほども紹介したビジネスシーンでよく使われるフレーズですね。一方で安心してくださいという言葉は「放心(fàngxīn)」と言います。緊張状態にある心を解放するといった解釈が覚えやすいでしょう。

「别担心」も大丈夫?と聞かれた時に相手を安心させるためのフレーズです。あわせて覚えてみてください。

中国語の「嬉しい」について知りたい人は、「中国語で「嬉しい」を表すフレーズは?場面別に使える表現を例文付きで紹介!」の記事も読んでみてくださいね。

確信を強める副詞を使った「大丈夫」の表現

大丈夫の前に副詞をつけて強い意志を持った「大丈夫」の表現を紹介します。

  • 完全没问题(Wánquán méi wèntí)/绝对没问题(Juéduì méi wèntí)

「完全」・「绝对」は全く~、絶対~といった強調表現です。相手に大丈夫だと強く伝えたいときに使ってください。

一方で「多分・もしかしたら」といった、あやふやな表現方法もあります。

  • 可能(kěnéng)
  • 应该(yīnggāi)
  • 一定(yídìng)

推測や可能性を表す場合は、この3つの副詞のいずれかを大丈夫の前につけましょう。

期間限定動画を無料配布中

 深刻な状況での中国語の「大丈夫」の使い方

 深刻な状況での中国語の「大丈夫」の使い方
 深刻な状況での中国語の「大丈夫」の使い方

深刻な状況とは急を要するとき、つまり怪我や仕事でミスしたシーンのことです。そんな時に使う「大丈夫」について解説していきます。

中国語勉強初心者の人は、「初心者必見!中国語勉強の始め方から目標設定まで解説」の記事も読んでみてくださいね。

謝罪する際の「気にしないで」の使い方

中国では日本でいう「すみませんでした」のような重めな謝罪は滅多にありません。そのため中国人の謝罪は皆さんが思っている以上に軽いものがほとんどです。

謝罪に対しての返答は「没关系(Méi guānxi)」・「没事儿(Méi shìr)」と言いましょう。どちらも気にしないでといった日本人にとっては軽めの返事です。

深刻な状況における「不要紧」の使い方

深刻な状況、例えば仕事のミスや怪我に対して「不要紧」を使います。仕事でミスが見つかってまずい状況下において、「簡単に修正できます」と伝えるようなイメージです。

怪我では、大した傷じゃないといった意味で使います。そのため人にぶつかった時の「大丈夫」に不要紧を使うと違和感があるので注意しましょう。

期間限定動画を無料配布中

まとめ

まとめ
まとめ

今回は中国語で「大丈夫」の表現を紹介しました。まずは基本の4フレーズを覚えましょう。基本的には「没事」が最も一般的に使える表現で、やや深刻な状況では不要紧を使ってください。

慣れてきたら「完全」や「可能」のような副詞をつけて表現の幅を広げていきましょう。ぜひ本コンテンツを参考に練習してみてください。

期間限定動画を無料配布中

毎日中国語コーチング
中国語で「大丈夫」を表すフレーズは?「没事」以外にも日常生活で使える便利な表現を学ぼう

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次